FC2ブログ

addition(アディション)ブログ

人材派遣会社「株式会社アディション」のブログ。 求人情報、就職・転職に役立つノウハウなど、 最新情報をお届けします。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

代表取締役交代のご挨拶

【代表取締役交代のご挨拶】

平素は格別のご高配を賜わり、厚く御礼申し上げます。

さて、わたくし糠塚淳は、平成25年6月30日をもちまして株式会社アディション代表取締役CEOの任を退き、
取締役CCO顧問に就任することと相成りました。

永きにわたり弊社に温かいご支援、お引き立て賜わりましたこと、
心より御礼申し上げます。

今後は現取締役COOの藤本茂夫が社業の発展に尽くして参りますが、
何卒これまでと変わらぬお引き立てを賜わりますようお願い申し上げます。
甚だ略儀ではございますが、退任のご挨拶申し上げます。

平成25年7月1日
株式会社アディション
取締役CCO 糠塚 淳




さて、わたくし藤本茂夫は、このたび糠塚淳の後任として代表取締役CEOに就任致すことになりました。
甚だ微力ながら、この退任をお受けいたしましたうえは、一意専心、社業の発展に尽力致す所存でございます。

何卒前任者同様、ご指導とご支援のほどお願い申し上げます。
略儀ではございますが、この場をもってご挨拶申し上げます。

平成25年7月1日
株式会社アディション
代表取締役CEO 藤本 茂夫

スポンサーサイト

【アディションにて就業中の皆様へ】年末調整についてのお知らせ

H24年度 年末調整につきまして、「よくある質問」を以下に記載させて頂いております。
アディションにて就業中の皆様には、「年末調整書類のご案内」をお送りさせていただいております。

ご質問・ご不明点等ございましたら、
株式会社アディション(TEL:06-6227-8460)までお問い合わせください。





【年末調整対象者について】

Q1.平成24年分年末調整の対象者の条件を教えてください。
当社での年末調整の対象となる方は、下記1~2の条件を満たしている方になります。
1 年末調整書類を発送する時点で2012年11月および12月にご契約がある方
2 平成24年分扶養控除等(異動)申告書を提出している方
(産前産後・育児休業中の方は対象外となります)  
Q2.年末調整の書類が届きません。
年末調整の書類は、前述のQ1の対象条件にあてはまる方にお送り(お渡し)しています。
すべての条件を満たしているにも関わらず書類が到着しない(受け取っていない)方は、2012年11月16日(金)17:00までにご連絡をお願いいたします。
Q3.今年の途中からお仕事を開始しましたが、年末調整の対象になりますか?
前述のQ1の対象条件にあてはまる方は対象者になります。
本年度中に他社でもご就業された方はそちらの源泉徴収票も全てご提出ください。
※Q14~Q16もご参照ください。
Q4.11月勤務分の給与がありません。年末調整はできますか?
年末調整は今年最後の給与で行うため、11月分給与が発生しない方はできません。
翌年所轄の税務署にて確定申告をお願いいたします。
ご提出いただいた証明書類等は、確定申告に間に合うようにご自宅にご返送いたします。
Q5.(配偶者、親族の)扶養に入っていますが年末調整は必要ですか?
今年の給与で所得税が徴収されている場合は、年末調整の書類をご提出ください。
徴収されていない場合は、『平成25年分扶養控除等(異動)申告書』のみご提出ください。
その際、申告書右上の空欄に「平成24年度年末調整を希望しません」とご記入ください。

【年末調整による所得税の還付・徴収について】

Q6.還付金はいつ振り込まれますか?
12月給与支払時(2013年1月15日)にお振り込みいたします。
詳細は12月給与明細に同封される『平成24年度年末調整明細書』をご確認ください。
Q7.所得税に不足があった場合は、どのように差し引かれますか?
徴収金は2013年1月15日振り込みの給与から差し引きさせていただく予定です。
差し引きできない方には別途ご連絡します。

【年末調整の書類について】
Q8.年末調整の書類一式を教えてください。
下記1~4の書類をお送り(お渡し)しておりますのでご確認ください。
1 年末調整書類のご案内
2 『平成25年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』
3 『平成24年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 配偶者特別控除申告書』
4 返信用封筒
Q9.どの書類を提出すればよいでしょうか?
年末調整を希望する方は前述のQ8の2・3をご提出ください。
年末調整を希望しない方は前述のQ8の2のみをご提出ください。
Q10.『平成24年分 給与所得者の保険料控除申告書 兼 配偶者特別控除申告書』に記載する申告がありません。
  書類の提出は必要ですか?

申告するものがなくても、年末調整を希望する方は、『保険料控除申告書』をご提出ください。
その際、『平成25年分 給与所得者の扶養控除等(異動)申告書』もご提出ください。
Q11.年末調整書類が届き(受け取り)ましたが、確定申告をする予定です。提出は必要ですか?
『平成25年分扶養控除等(異動)申告書』のみご提出ください。
その際、申告書右上の空欄に「平成24年度年末調整を希望しません」とご記入下さい。
Q12.年末調整の書類を送るのを忘れていました。今から送ってもよいでしょうか?
提出期限までにご提出いただければ受付できますので、お送りください。
提出期限に間に合わない場合は、翌年所轄の税務署にて確定申告をお願いいたします。
Q13.年末調整の書類は年末調整処理が済んだら、返却していただけますか?
年末調整を行なった会社で原本の書類一式を保管する必要があるため、返却いたしません。
必要な方はご自身で事前に控えをお取りください。

【他社の『源泉徴収票』】
Q14.今年、当社以外の給与があります。その分の『源泉徴収票』を送れば、年末調整できますか?
今年、給与支払を受けた全ての会社の『源泉徴収票』(「甲欄」に限る)をご提出できる方は、年末調整できます。
Q15.今年当社以外の給与があり、「乙欄」の『源泉徴収票』を持っています。年末調整できますか?
「乙欄」の『源泉徴収票』は年末調整を行うことはできませんので、翌年所轄の税務署にて確定申告をお願いいたします。

《年末調整できる書類》
・「甲欄」の『源泉徴収票』

《年末調整できない書類》
・「乙欄」の『源泉徴収票』 (乙欄に*印のある『源泉徴収票』)
・「丙欄」の『源泉徴収票』
・「退職所得」の『源泉徴収票』
・『支払調書』
Q16.他社の源泉徴収票を紛失してしまいました。給与明細書でもよいでしょうか?
給与明細書では年末調整できません。他社に源泉徴収票の再発行をご依頼ください。
入手不可能な場合は、翌年所轄の税務署にて確定申告をお願いいたします。

【『扶養控除等(異動)申告書』について】

Q17.現住所と住民票の住所が違います。どちらの住所を記入すればよいでしょうか?
現住所をご記入ください。
Q18.『平成24年分扶養控除等(異動)申告書』の申告内容が変わりました(扶養親族の申告の追加等)。 
   どうしたらよいでしょうか?

『平成24年分扶養控除等(異動)申告書』の再提出が必要ですので、至急ご連絡ください。
Q19.年内の転居予定があります。申告書にはどの住所を記入したらよいでしょうか?
『平成24年分扶養控除等(異動)申告書』の再提出が必要ですので、至急ご連絡ください。
『平成25年分扶養控除等(異動)申告書』は、平成25年1月1日時点の住所を記入してください。
Q20.(配偶者、親族の)扶養に入っていますが、『平成25年分扶養控除等(異動)申告書』の提出は必要ですか?
『扶養控除等(異動)申告書』は、月々の所得税を計算するのに必要な書類のため、扶養親族の有無・収入額の多少に関わらずご提出ください。
Q21.子ども手当をもらっています。 平成25年も扶養親族として申告できますか?
子ども手当支給に伴い、16歳未満のお子様は、扶養控除の対象となりません。
『扶養控除等(異動)申告書』の「16歳未満の扶養親族」欄にご記入ください。
なお障害者の場合は控除対象となりますので、「障害者」欄にもご記入ください。

【『保険料控除申告書』について】
Q22.現住所と住民票の住所が違います。 どちらの住所を記入すればよいでしょうか?
現住所をご記入ください。
Q23.年内に氏名が変わる予定です。 旧姓または新姓のどちらを記入すればよいでしょうか?
記入時点の戸籍上のお名前をご記入ください。
Q24.記入間違いは、訂正印を押す必要がありますか?
訂正印は不要です。訂正箇所を二重線で消してください。

【保険料控除(生命保険(一般・個人年金)/地震保険)について】
Q25.介護医療保険料は申告できますか?
平成24年1月1日以後に契約をした保険料については申告できます。
Q26.保険料控除について昨年から変更になった点はありますか?
今年度より一般の生命保険と個人年金保険は、契約締結日によって新保険と旧保険の2つに分かれます。

《新保険》
 平成24年1月1日以後に契約をした保険は「新保険」となります。
 保険料控除申告書の「新保険料等」の欄に支払合計金額をご記入ください。
 また、支払金額に関わらず控除証明書の添付が必要となります。
《旧保険》
 平成23年12月31日以前に契約をした保険は「旧保険」となります。
 保険料控除申告書の「旧保険料等」の欄に支払合計金額をご記入ください。
 また、一般の生命保険料は9,000円以下の場合は控除証明書の添付が不要となります。
 但し、個人年金保険料は支払金額に関わらず控除証明書の添付が必要となります。
Q27.「生命保険」、「地震保険」の証明書が書類提出期限に間に合いません。 どうしたらよいでしょうか?
年末調整の際、保険会社が発行する下記書類があれば、受付可能です。
書類の余白に「証明書が届き次第提出する」旨、ご記入ください。
正式な証明書が発行された段階で差し替えとなりますので、証明書が発行されましたら、 至急、郵送をお願いいたします。
 
  《対象となる書類例》
・仮の保険料控除証明書(保険会社発行のもの)
・『保険料控除の申告にあたってのご案内』(保険会社発行のもの)
Q28.「生命保険」、「地震保険」の証明書は、コピーや領収書でもよいでしょうか?
原本のご提出が必須となります。
原本がない場合は、保険会社に再発行を依頼し、取り寄せてください。
Q29.書類を提出しましたが、申告もれがありました。 追加申告できますか?
安全性と確実性の確保のため、追加申告はお断りさせていただいております。
翌年所轄の税務署にて確定申告をお願いいたします。
Q30.「生命保険」、「地震保険」の証明書の氏名が旧姓ですが、使用できますか?
はい、使用できます。
証明書が旧姓で発行されている場合は、証明書の余白に旧姓である旨お書き添えください。
Q31.生命保険の契約者が配偶者または親族ですが、申告できますか?
保険料は通常契約者がお支払いいただくものですので、申告の対象になりません。
ただし、契約者が配偶者又は親族の場合でもご自身がお支払していれば申告の対象になります。
(証明書の余白に「支払っているのは自分である」旨、ご記入ください)
なお、受取人の条件は以下の通りとなります。

《一般の生命保険》
・受取人が本人または配偶者またはその他の親族であること。
《個人年金》
・受取人が本人または配偶者であること(他の親族は不可)。
Q32.地震保険の契約者が配偶者または親族ですが、申告できますか?
ご自身がお支払していれば申告の対象になります。
ただし、生計を一にしている配偶者その他の親族が所有している家屋に限ります。
(証明書の余白に「支払っているのは自分である」旨、ご記入ください。)

【医療費控除について】

Q33.10万円を超える医療費を負担しました。年末調整で申告できますか?
医療費は、年末調整の対象になりません。
医療費控除をご希望の方は、翌年所轄の税務署にて確定申告をお願いいたします。

【国民年金について】
Q34.国民年金を申告する場合は証明書が必要ですか?
はい、必要です。
なお、コピーでの処理はできませんので、必ず原本を添付してください。
9月までの支払分は『証明書』原本の提出が必須となります。
10月以降の支払分は『領収証書』原本を提出してください。
Q35.国民年金の証明書とはどのようなものですか?
日本年金機構より発行される、『社会保険料(国民年金保険料)控除証明書』です。
平成24年中に納付した国民年金保険料の納付額を証明する書類です。
11月上旬に発行される予定です。
詳細は、日本年金機構のホームページをご参照ください。
日本年金機構ホームページ

Q36.『社会保険料(国民年金保険料)控除証明書』の合計額(見込額含む)以外に支払い予定があります。 どのように記入するのでしょうか?
今年中に支払った分、および支払い予定分(12月末まで)をあわせてご記入ください。

【健康保険について】

Q37.国民健康保険を申告する場合は証明書が必要ですか?
いいえ、必要ありません。
Q38.健康保険を任意継続しています。申告できますか?
はい、申告できます。
任意継続で支払った金額の合計をご記入ください。
なお、証明書の添付は必要ありません。
Q39.昨年の国民健康保険や国民年金保険料を今年支払いました。 申告できますか?
はい、申告できます。
社会保険料は昨年分であっても、今年支払ったものであれば含めてご申告ください。
国民年金の場合は、証明書を添付してください。

【社会保険について】

Q40.給与から社会保険料が差し引かれていますが、記入は必要ですか?
いいえ、必要ありません。

【配偶者控除と配偶者特別控除について】

Q41.「配偶者控除」と「配偶者特別控除」の違いについて教えてください。
「配偶者控除」は配偶者の収入が103万円以下の場合に適用されます。
「配偶者特別控除」は配偶者の収入が103万円を超え141万円未満の場合に適用されます。
「配偶者特別控除」を申告する方は、『保険料控除申告書』の書面右側にある
「◆給与所得者の配偶者特別控除申告書◆」をご記入ください。
Q42.今年、配偶者の収入がなかったので(103万円以下)扶養の対象にしたいのですが、
  どうしたらよいでしょうか?

『平成24年分扶養控除等(異動)申告書』の再提出が必要ですので、至急ご連絡をお願いいたします。

【住宅借入金等特別控除について】

Q43.「住宅借入金等特別控除」は年末調整の対象になりますか?
住宅ローンの初年度は年末調整の対象になりませんので、翌年所轄の税務署にて確定申告をお願いいたします。
住宅ローンの2年目以降は年末調整の対象になります。
詳細は、国税庁のホームページ『「住宅借入金等特別控除」を申告される方へ』をご参照ください。

Q44.住宅ローンの借り換えをした場合は、どのように記入すればよいでしょうか?

住宅借入金等特別税額控除の用紙備考欄に「借換前残高:¥○○○」と記載してください。
Q45.特定増改築は控除の申告できますか?
該当する増改築があった場合は、最寄りの税務署へお尋ねください。
Q46.「税源移譲の実施に伴う特例措置(地方税関係)」について教えてください。
個人の道府県民税及び市町村民税の住宅借入金等特別税額控除制度について (対象:平成11年1月1日から平成18年12月31日までに入居した方)税源移譲の実施に伴い、所得税の額から住宅借入金等特別控除額を控除しきれないこととなった方については、お住まいの市区町村への申告により、 翌年度分の住民税から控除できる場合があります。
詳しくは、最寄りの市区町村にお尋ねください。

【『源泉徴収票』について】

Q47.『源泉徴収票』はいついただけますか?
翌年1月より順次発送します。1月中旬までに、ご自宅にお届けいたします。
ただし、源泉徴収票を年内に発行済みの方を除きます。再発行をご希望の方はご連絡ください。

【確定申告について】

Q48.確定申告はいつから始まりますか?
確定申告は2月16日から3月15日までです。
申告書は税務署へ取りに行かれるか、郵送でお取り寄せください。
国税庁のホームページからダウンロードすることもできます。
申告書は、税務署への持参以外に、郵送または税務署の時間外収受箱、地域によっては税務署以外の臨時会場でもご提出いただけます。
Q49.災害、盗難により損失を受けました。 年末調整で申告の対象になりますか?
年末調整の申告の対象になりません。翌年所轄の税務署にて確定申告をお願いいたします。
詳細は税務署にお問合せください。
Q50.寄付をしました。 年末調整で申告できますか?
年末調整の申告の対象にはなりません。翌年所轄の税務署にて確定申告をお願いいたします。
※別途、寄付した団体から受けた受領書など添付書類が必要になりますので、 詳細は税務署にお問合せください。

【住民税について】
Q51.住民税は給与から差し引かれますか?
住民税は給与からの差し引きを行っておりません。
住民税が決定しますと、市区町村から納付書が郵送されますので ご自身でお手続きをお願いいたします。
現住所と住民票住所に相違のある方で、当社へ連絡されていない方はご連絡ください。




ご質問・ご不明点等ございましたら、
株式会社アディション(TEL:06-6227-8460)までお問い合わせください。


【つくる<Human Resources Connection>】コミュニティの立ち上げにつきまして

このたび㈱アディションでは、ビジネス創出を目的としたコミュニティの運営を開始いたしました。
HR関連情報発信をはじめ、関西における事業発展をご支援させて頂くべく、
会員様を募り、相互の情報交換・ご人脈構築のお手伝いをさせていただきます。

詳細やご質問に関しましては、
㈱アディションまでお問い合わせください。
TEL:06-6227-8460
MAIL:info@addition.co.jp

【つくる<Human Resources Connection>】
~関西からのビジネス創出コミュニティ~


つくるロゴ




信頼を繋げ
地域を繋げ
ノウハウを繋げ
感謝を糧に

新たなビジネスを創っていきませんか?

HR各分野でご活躍の方々を中心に「業界を関西から活性化しいていく!」をスローガンに、
情報交換だけではなく、ビジネスを創出する事を目的に活動しております。
是非ともご活用頂けますよう宜しくお願いします。

【つくる活動内容】

・最新業界情報の交換による業務効率化
・人脈の増加によるビジネスの発展
・事業提携などのWin&Winの構築
・各分野のトラブル相談
・その他HRに関わる相談や情報発信

情報交換から始まりビジネスマッチングに繋げていく、
業界活性化と相互利益を創出する活動を心がけております。
HR色が薄くなっていたとしても活性化・相互利益に繋がる情報発信は容認いたします。

★活用例★
・HR関連の情報展開、収集
・勉強会、セミナーなどの告知
・仕事情報の展開・協力依頼
・商品、企画のPR、協力依頼
・成功、失敗事例の共有

○企業の方
・優秀な人材募集、活用を様々な視点で考える事ができます。
・偏りがちの人脈を業界の壁を越えて広げる事ができます。
・自社商品・サービスのPRができます。
・トラブルシューティングにご協力ができます。

○個人の方
・他社状況や戦略を感じることができます。
・教育システムや人材募集状況を知る機会があります。
・自身に必要なスキルや方向性を見つける手助けになります。
・立場、業界の枠を越えて多面的に知る、考える事ができます。

【参加申込み】

・原則、Facebookをご利用の方でかつ、コミュニティにご参加の方からのご紹介を受付します。
・ご紹介の場合、主幹会社(執行部管理人)までご連絡ください。

【参加資格】

・ヒューマンリソースという業務コンセプトに関わっている方を前提とします。
(人材業界、研修・教育関係、キャリアカウンセラー、人事、経営者、コンサルタント、etc)
・Facebookページにプロフィール(キャリア・職歴など)が掲載されていること。


【協賛費】

<企業様の場合>
年費10,000円の協賛をお願い致します。
企業内で複数名(1社5名)を同時にご登録可能です。別途お問合せください。

<個人様の場合>
年費3,000円の協賛をお願い致します。

※途中退会による返金規定は設けておりません。
※更新時は主幹会社(執行部管理人)より意思確認のご連絡をさせて頂きます。
※コミュニティメンバーが50名を下回った場合は協賛費を休止させて頂きます(別途お問合せください)

【定期交流会】

「つくる」コミュニティ内での交流会・勉強会なども実施してまいります。その場合はコミュニティを通して案内させて頂きますので是非ご参加をお願いします。

【コミュニティ内での禁止・注意事項】

・ネットワークビジネスの案内
・宗教の勧誘
・過剰な営業、販売行為
・ウォール内での誹謗中傷
・その他苦情に繋がる一切の行為

※主幹会社(執行部管理人)が悪質と判断した場合は強制的に退会をさせて頂く事がありますので、
あらかじめご了承の程、お願い致します。

<主幹会社> 株式会社アディション
「つくる」運営事務局 06-6227-8460 info@addition.co.jp

<執行部管理人>
笠原 利之   ㈲オネスト・ドットネット
唐木 久彦   ㈱ヒューデム
藤本 茂夫   ㈱アディション
菊池 あしび  ㈱アディション

【受付終了いたしました】まだ間に合う!秋冬採用のための就活セミナー

先日より広報させて頂いておりました、
10月1日開催の「まだ間に合う!秋冬採用のための就活セミナー」は、
ご好評につき、定員となりましたので締め切りとさせて頂きます。
多数のお申込み、誠にありがとうごうございました。

【大学・短大の皆様へ】まだ間に合う!秋冬採用のための就活セミナー

総合人材派遣会社、株式会社アディションでは、
大学生・短大生の就職活動中の皆様にむけて
秋冬採用の為の就活セミナー(無料)を開催させて頂きます。

「これまで何がダメだったんだろう・・・」
「あと何枚エントリーシートを書き続けるんだろう・・・」
「面接の場では、緊張してしまう・・・」

このようなことはありませんか?

前回の同セミナーから一ヶ月。
早くも参加者の皆様から内定決定、二次面接へのステップアップ等のご連絡を頂いています。

目からウロコの就職活動での必勝ポイントをお伝えします。
今回は、先着30名限定での開催となりますので、お早めにお申込ください。

◆プログラム◆
①一次面接を勝ち取るエントリーシートの書き方
②合否の60%を占める第一印象のありかた
③面接官はあなたの何を知りたいのか

◆開催詳細◆
日時:10月1日(月) 18:15~19:45(1時間30分)
費用:無料
会場:大阪会館 G会場
住所:大阪市中央区本町4-1 (本願寺津村別院 北御堂下)
   地下鉄御堂筋線 本町駅 2番出口 徒歩1分
   MAP⇒コチラ

9月26日(水)までに左記のメールアドレスにてお申込ください⇒info@addition.co.jp
件名を「10/1セミナー希望」とし、

本文内に、
①氏名 ②フリガナ ③大学・短大名 ④連絡先(携帯電話)⑤Facebookアカウント名(任意)
をご明記ください。
後日、弊社より受付完了のご連絡をさせて頂きます。
※先着順のため、お申込日時によっては、受付を終了させて頂いている場合がございます。

秋冬採用の企業も、まだまだあります!
「これまで何がダメだったんだろう・・・」
ひとりで悩んでいないで、ぜひ“現状を変える”チャンスとして頂きたいと思っています。
皆様のご応募をお待ちいたしております。

株式会社アディション
お問い合わせ先:06-6227-8460
ホームページ⇒コチラ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。